交通事故のとき重要な弁護士の選び方

TOP > 休業補償

 

弁護士探し

 

交通事故に遭って重傷を負った時には、治療をする必要があります。

その治療期間は働くことができません。
しかし、その治療期間会社から一切給料が支払われないとなると
生活することが困難になってしまいます。

 

走行中

そこで交通事故等に遭った場合には、会社に
休業補償の請求をすることができます。


但しこの休業補償を受給できる期間や額などは
法律で決まっています。

 

またそれを受けるための手続きは複雑なので、
よく分からない人もたくさんいます。
その場合には、弁護士に相談をするのが良いです。

散歩に出る

 

会社の中には、休業補償を支払うことについて難色を示す場合があります。
しかし交通事故にあって治療中は一切お金が入らないとなると、
家族は路頭に迷ってしまいます。


そのようなことにならないためにも、弁護士とよく相談する必要があるのです。

 

弁護士は休業補償について詳しく知っているので、相談すれば
きっと良い解決方法を導き出してくれるはずです。

 

一人で悩んでいても何も解決することはないので、少しでも困ったことが
あるのならば、弁護士に相談するのが良いと思います。