交通事故のとき重要な弁護士の選び方

TOP > 示談交渉

 

弁護士探し

    

弁護士は法律のプロです。

そして、法律に詳しいだけではなく、交渉のプロでもあります。
そのため、当該事案においてどのように交渉をしていけば法的に有利な結果に
導くことができるのかを考えて交渉をすることができます。


これは、交通事故の示談交渉においても当てはまります。当事者間の交渉において、
時に不利とは知らずに合意をしてしまい、あとから争うことができなくなることは多く存在します。
交通事故の示談交渉においても同じで、一度成立させた示談の内容を覆すことは難しいです。

林

その点、弁護士に交渉をしてもらえば、法律知識をもとに、また交渉能力を生かして、
どうすれば依頼者にとって良い結果になるのかを考えながら交渉をします。

 

したがって、弁護士に依頼することで自分にになるべく有利な交通事故の示談を
まとめてもらうことが可能となります。これが、交通事故で弁護士に示談交渉してもらうメリットです。

帰る

また、仮に相手が争う姿勢を見せて訴訟を行わざるを得なくなった時にも、
引き続き訴訟代理人となることを依頼すれば、前提事情を知っているため
円滑な訴訟活動をしてもらえるメリットもあります。


もし、その段階で弁護士を雇うことになれば、これまでの顛末を逐一説明しなくてはなりません。

 

依頼者がそれを適切に伝えることができればよいですが、どの事実が需要なのかと
いった点を知っていないと、適切に伝えられません。
都のため、示談の段階で依頼することにメリットがあります。