交通事故のとき重要な弁護士の選び方

TOP > 交通事故以外の問題

 

交通事故の問題を弁護士に相談するべき理由

    

 

あさひ法律事務所は神戸市に事務所を構えています。


大手損害保険事務所の業務受託を行う法律事務所。
自動車保険契約者の交通事故に関わる、損害賠償請求事案(加害者側・被害者側案件)の
処理にあたっています。兵庫県下の旅客自動車運送業者(バス・タクシー事業者)からも、
営業上の事故について交通事故発生時の示談交渉や裁判手続きの処理も請け負います。

対応の幅


被害者側の事故に対する専門的知識知識と経験が豊富で、加害者側の案件とは
異なる対応が必要であることを経験から理解しています。


交通事故や民事訴訟手続きの知識だけでなく医学的知識も必要になってきます。


もちろん加害者側の立場からも交通事故の処理に対応してきました。
両方の立場を長年にわたり経験してきたため、可能な限り早く処理し、
適正な賠償額を受けることができます。


交通事故が起これば怪我をし、重度な後遺症が残ることもあります。
事故後の加害者・被害者の生活や受傷の内容は多岐にわたります。


案件ごとにきめ細やかなアドバイスを、あさひ法律事務所の弁護士が行いサポートします。

交通事故案件以外にも強い


あさひ法律事務所は交通事故賠償に強いという特徴がありますが、
不動産取引関連業務、債権回収業務などを行います。

業務の遂行


裁判所委嘱による民事再生手続き、破産管財手続き、財政管理業務も行います。


さらに多数の事業再生手続きを手がけています。民事再生の申し立てと言うような
単純なものではなく、事業価値を維持し再生を実現するための方法を検討し、
最善な手法を提案します。


他の法律事務所で再生不能事案として、破産による清算を勧められた
事業者の案件にも対応しました。


再生の成功は、担当弁護士の能力に左右されることもあるため
セカンドオピニオンとしてアドバイスが必要です。


あさひ法律事務所は事業再生のノウハウがあるため、難しい案件にも相談に乗ります。
日本国内だけでなく、カンボジアに事務所を置き、日本とカンボジア王国の
架け橋ともなる唯一の法律事務所です。


カンボジア人弁護士が駐在し、日本の事務所と連携をとって業務を行っています。
カンボジア王国の認可法律事務所であり、カンボジア国内で発生する
一切の法律業務を、あさひ法律事務所の弁護士が実施することが可能です。